Living Beaute

WEBマーケティング × Photoコンサルティング

テーブルフォトに欠かせない 〇〇の選び方。「東京インテリア」にて。

News

More

WEB×写真 魅せ方【実践編】10日間の無料メール講座

◆目次
1. 魅せ方を知ったら、どんな効果があるの?
2. スマホカメラって、どんなカメラ?
3. 写真にこだわるのは理由がある
4. 【スマホ撮影実践】オシャレな構図の絶対バランス
5. 【スマホ撮影実践】印象を決めるピント
6. 私が写真を始めたきっかけ
7. 【スマホ撮影実践】光と色で、キラリと輝く写真へ
8. 【テーブルフォトグラファー養成講座】オンライン講座
9. 【WEB】配色の法則をブログに反映してみよう
10.【WEB】ピントを絞って、オンリーワンを輝かせる
WEB×写真 魅せ方【実践編】10日間の無料メール講座
テーブルフォトに欠かせない 〇〇の選び方。「東京インテリア」にて。

昨年の冬、
鶴浜のIKEAを訪ねた時、

今まで更地だった隣の敷地に
大きな建物が…!

当時はまだ建設中でしたが
その建物の名前は、「東京インテリア」

 

 

素敵なインテリアショップができたら嬉しいな〜と
思いながら、すっかり忘れていましたが、

先日IKEAを訪れた時に
たまたまオープンセールをしていたので、
立ち寄ってみました。

 

 

パッと入った印象は、あら、ニ○リ。
(ごめんなさい・笑)

 


店内は広くて、

  • アウトドアインテリア小物、
  • 食器(安い!)
  • 子供机
  • ダイニングテーブル(本命の探し物)
    などなど、

 

品揃えは、量販インテリア店によくある感じ。

たまにオシャレなものがあったり。

 

子供部屋のレイアウト例があったり

 

 

 

特に何も買わなかったのですが、

ここでの私のオススメは、
テーブルフォトに欠かせない
「アーティシャルフラワー」です。

アーティフィシャルフラワーとは
フェイクの花や葉のこと。
アートフラワー、フェイクフラワーとも
いわれます。

 

 

結構な量が揃っていて
質の良いものもありました!

 

この、テーブルフォトには欠かせない
「アーティフィシャルフラワー」については

テーブルフォトクラスで
購入場所を色々お伝えしていますが、
ここもオススメ!

 

またIKEAに行くご予定があれば
隣なのでチェックしてみてくださいね。

アーティフィシャルフラワーを選ぶポイント

数年前に比べても、
本格的なアーティフィシャルフラワーが
市場に増え、
価格も下がってきて
手に入りやすくなってきました。

 

 

FrancFranc などでも手軽に手にはいるし、

雑貨屋さんでも
フェイクのグリーンをかけていたり。

マンションにお住まいの方には
「インテリアグリーン」も流行っていますよね。

 

 

 

ただ、その質はピンキリなので、、

アーティフィシャルフラワーを選ぶ時に
ぜひ参考ににしていただきたいポイントを
まとめてみました。

アートフラワーの選び方ポイント

 

まず。
100円ショップのものはダメ!笑

写真にもそのチープ感が映ります。
「値段=品質」これは直結です。

テーブルフォトで
アーティフィシャルフラワーは、あくまで脇役。

だけど、写真映りが主役に反映するので、
質にはこだわって選んでいただきたいです。

 

 では、どんなものがいいの?

 

 

毛があるもの

  • モス系
  • 綿毛系
  • ススキ系 など

 

毛があるものは、それだけで
本物っぽく見えるのがおすすめ。

この毛に光が宿るように逆光でぼかして撮ると、
素敵なテーブルフォトが撮れますよ^^

 

 

 

肉厚のもの

  • エアプランツ
  • サボテン など

 

エアプランツなんて、
本物かフェイクか
ほとんど見分けがつかないです!

葉先が微妙に枯れてくる本物よりは
もはやアートで良いかもと思えてくるほど。

これもシルバー系の毛が生えているものが
より本物っぽくてオススメ。

 

 

手触りがマットなもの

  • ガーベラやバラなど、
    花びらも手で触ってみましょう。

    花びらがテカっとしていると
    不自然な反射が写真に写るので要注意。

  • マットなシルバーリーフは、
    男前な写真演出にオススメです。

 

 

実の物

  • ヒペリカム
  • ベリー系(ラズベリー・ブルーベリー) など

万能ヒペリカム!

実の物は、
アーティフィシャルフラワーのアクセントになり
リースを作る時にも、私はよく取りいれます。

 

ユーカリなどのグリーンだけで作ったリースに
グリーンの実物をチョイチョイ入れると
一気におしゃれ感アップしますよ〜^^

 

 

以上、
具体的なおすすめの花材は、
テーブルフォトレッスンでもお伝えしていますが、

 

新しい情報は、
Living BEAUTEテーブルフォトFBページでも
随時アップしていきますので、
お見逃しなく♡

 



▼ ホームページにブログに使える画像素材集「スーパー素材」

▼ 完全無料Webセミナー『コンテンツ販売ビジネスのつくり方』

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA